AEDレンタル・販売の「救命コム」 >> レンタル商品一覧 >>【救急救命製品】その他製品 >> CPRメータ

その他製品

商品画像

CPRメータ

生存率の向上には、質の高いCPRがきわめて重要です。
臨床使用可能なCPRメータはリアルタイムフィードバック機能により現場でのCPRに安心感を与えます
拡大画像クリックで拡大画像が表示されます。
価格 基本料金/1~3日間:11,750円[税別]
※プラス送料
レンタル期間選択:

このエントリーをはてなブックマークに追加

faxでのお申し込み

  • ご注文用紙は、PDFファイルでダウンロードできます。
  • ご注文用紙に必要事項をご記入の上、お申込みください。
  • 下記のダウンロードバナーをクリックしてPDFファイルを開き、印刷してお使いください。

詳細を見る


【CPRメータ】詳細
期間 基本料金/1~3日間 使用料/4日目から1日毎 1月間
価格 11,750円 600円 17,750円
※税別価格表示です。
重さ 227g
サイズ (H)154mm(W)64mm(D)28mm
対塵/耐水性 IP55
バッテリタイプ 3.0V 円筒型リチウム一次電池
新品のバッテリを使用した場合、30分間のCPRイベントを6回以上実施可能
待機寿命 2年(新品のバッテリを装着し、スタンバイ状態で保管した場合)
※バッテリは設置環境や使用状況によって使用可能期間が異なることがあります。
医療機器承認番号 22500BZX00382000

CPRメータはどのように貢献するか?

CPRメータCPRメータには、加速度と圧力を測る2つのセンサが内蔵されています。加速度センサは、各圧迫時の胸壁の動きの深さとテンポを測定し、圧力センサは、CPR時に加えられた力を測定すると同時に、患者の胸骨が圧迫と圧迫の間に十分リリースされているかどうかを感知するためにも使われます。
このようにCPRのリアルタイムでのフィードバックが画面に表示されます。

加速度センサは、各圧迫時の胸壁の動きの深さとテンポを測定し、これを移動距離に換算します。圧迫深度センサは、CPR時に加えられた力を測定すると同時に、患者の胸骨が圧迫と圧迫の間に十分リリースできるかどうかを感知するためにも使われます。
実施しているCPRのパラメータのリアルタイムでのフィードバックが画面に表示されます。これにより、レスポンダーが、個々の患者の体格に関係なく、ガイドラインに合致した胸骨圧迫を行えるようになります。

屋外での使用を想定し、困難な環境下においても CPRメータは頑丈で使いやすい仕様になっています。

Q-CPRクイックレビュー画面

レビュー画面クイックレビュー画面で即座に確認することにより、適切なCPRか否か、または報告・説明時に改善余地はどこかなどを再確認することができます。

レビュー項目:適切な圧迫深度の割合、適切なリリースの割合、適切なテンポの割合、
トータルCPR時間、CCFの割合
※CCF:chest compression fraction 蘇生時間における胸骨圧迫比

Q-CPR レビュー

CPRメータのマイクロSDカードに、CPRイベントデータを保存することができ、詳細なディブリーフィングが可能になります。Q-CPRレビューソフトウエアは下記を可能にします。

商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから

ページのトップに戻る