AEDレンタル・販売の「救命コム」 >> 事業案内

事業案内

企業概要
店名 救命コム(kyumei.com)
救命コム運営責任者 門田 徹也
会社名 株式会社東部レントオール
所在地 高知県南国市岡豊町小篭157-1
電話 050-3795-8018
FAX 088-863-7155
設立 1992年3月
資本金 15,000,000円
古物商許可 高知県公安委員会 第831060000518号
高度医療管理機器
販売業・貸与業
高知県 許可番号 第Kー8026号
アクセスマップ

大きな地図で見る

レンタル業

『普及を促進し、シンプルライフを応援します』
私たちは、レンタル業を本業としレンタルのプロとして貢献してまいりました。
皆さんご存知の方は少ないと思いますが、レンタルは昔からあります。最近できたものではありません。今ある本のレンタル、服のレンタルなども昔からありました。面白いものでは、江戸時代には「ふんどし」もレンタルされていました。またその昔、弥生時代後期には製鉄の技術が普及し始め木製の農具である鍬(くわ)などにも先端に鉄が着けられレンタルされていました。過ぎ行く時代のなかで必要とされる物がレンタルされ続け、その時代の文化、文明の発展に貢献してまいりました。私たちもまた、時代の人々の求めるものを提供し、文化文明の発展に貢献したいと願います。
また、文化文明の発展に貢献すると申しましたが、なぜ発展に貢献しているかと言いますと、レンタルには普及しにくいものをより早く普及させる。ムダを省き全体のコストも下げる。といった大きな効果ともレンタル業の使命ともいえるものがあります。
多くの物を買い、物に囲まれて、多くの物を消費することで豊かさを得たいととした時代は、もう終わりを告げていると感じます。物で満たされる心の豊かさには限界があります。
必要以上に物をもたず、シンプルライフを築かれることが、心豊な生活と経営に必要なことであると感じます。シンプルな生活の中から心を見つめる機会を得ていただきたいと思います。私たちのレンタル事業が、いつもみなさまの生活の向上と文化文明の発展に貢献できることを願います。

理想・願い

責任と使命
photoあなたには、命を救う責任と使命があります。あなたの周りには大切な子供、友人知人など多くの方がおられるでしょう。
救命コムのレンタルサービスでは、AED(自動体外式除細動器)などをレンタル・販売しております。
また、救命知識と技術をつけていただくための救命トレーニングマネキンもレンタル・販売しております。
トレーニングを受け、救命器具を備えることで、安心してスポーツやイベントを行うことができます。
それは、あなたと私とでできることです。
悲しみ
突然なくなる命は、本人と、両親、友人知人、その場にいて命を助ける立場にあった人が、現実を認識するまでの戸惑いの日々となり、悲しみと後悔の日々が送られている現実があります。
AED(自動体外式除細動器)などを用意し、使用されたなら何人が悲しまずにすんだのか…。
何人が心豊にくらせたのか…。
現状
病院外での心疾患による突然死者数は年間約3万人以上と言われており、自殺者数も年間約3万人を超え社会問題になっています。病院外の心疾患による突然死者のほとんどが、AED(自動体外式除細動器)による蘇生を2、3分で行えば助かる命だったと言われています。しかし、救急車の平均到着時間は約8分を超えています。それからの救命活動で8分以上たって助かる命はわずかです。助かったとしても社会復帰は難しくなっているのが現状です。
共に…
全ての悲しみがなくなるわけではないと思います。
しかし、私たちの努力でなくなる悲しみがあるのなら
あなたと共に悲しみをなくしていきたい…。
願い
最後に、あなたに大事なお願いがあります。
私たちのAED(自動体外式除細動器)などのレンタル製品をレンタルすることだけで責任を果たしたと思わないでいただきたいのです。用意したら、目立つ場所に誰でも使えるように設置しあなた自身がなにかあれば助けるのだという情熱をもっていただきたいのです。
AEDが使用されるような、命の危機があなたのまわりで起きないことを心から願います。しかし、突然の命の危機がおきたなら患者の命が救われ社会復帰されることを願います。
これから、あなたが救う命は多くの人と共に幸福を生んでいきます。助け合うこと、理解しあうことで心豊な社会が実現することを祈念いたします。

ページのトップに戻る